Message

ごあいさつ

  桃山期 天正年間 京の都において 茶祖 千利休の考案により

 利休の茶の湯への想いを一心に受け誕生した 楽焼

その姿を変える事なく四百有余年の歴史を刻み続けております

この 楽焼の持つ 底知れぬ深み 味わい 歴史への郷愁

  茶道への探求と愛蔵することへの至福に想いを寄せ

当窯も 1905年 初代佐々木吉之介により清水寺門前に開窯以来

茶の湯おちゃわん師として日々探求を続けております

当窯 108年という長い歴史の中で培われてきた
初代 佐々木吉之介の果てしなき美への探求心

そして 歴代の職人の技 と 豊かなインスピレーション
その全てを受け継ぎ

初代 KICHINOSUKE と 5世代にわたる職人達の魂に
感謝と敬意を籠め

2013年

936832_256335707843745_1760642464_n

誕生いたしました

有限会社 松楽
帰来窯

THE  KICHINOSUKE  1905

敬白

logo